☆HAPPY SMILE SUNSHINE☆

 オージーの夫:ディオンと、大阪人の私:まるこの珍婚生活
 そんな二人の愛息子:ティミーも誕生し賑やかになりました〜
 前後2ヶ月違いの甥っ子たち、悠真・湧希と仲良く成長中
 来年4月に第2子出産予定☆

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
番外編〜また食べ物〜

6週間の滞在中、タイ料理は週1、2くらいの
頻度で食べてました☆
自宅で作るときは主にグリーンカレー
簡単でおいしい♪

ディオンも私も辛いの大好き!!

こちらは、AUSに着いてまず行ったタイレストラン。


前菜に頼んだ、左:トムヤンクンと、右:エビの何とか
エビの入った方は、茶碗蒸しみたいに見えるけど、
スープ状で、ちょっとクリーミーで、
辛くて酸っぱくて美味しかったです。
でも、汁vs汁でした・・・。
だって、エビのは汁ものだとは
思わんかったんやもん。。

メインにレッドカレー
ジャスミンライスがやっぱりあうな〜。

デザートもいただきました。

このレストランはディオン宅近くのマンリーにあって、
去年プロポーズをしてもらった思い出深い場所。
レストランでプロポーズて・・・

でも、レストランのオーナーや周りのお客さんにも
声をかけていただいて、恥ずかしかったけど
嬉しい思い出です。

今回行くと、オーナーが変わっていたようで、
前までは、キッチン以外はオージーぽい人が
働いていたんですが、今回はみ〜んなタイ人。
英語の発音でだいたいどこの国出身かわかるよね?
私も含めて(笑)


こちらは、結婚式前日に、マイケル家族と、
ディオンママ、ディオン、私で、
サウスバンクのトルコレストランへ。

相変わらず、私の食情報には、
店の名前や料理名がない・・・
恐れ入ります。。。

これはラム肉の何か。


見た目からは味が想像できないかも。
そして、私も味を忘れました。。
おいしかったことは確か。

この日は金曜日だったので、美人トルコ女性が、
ベリーダンス?かなにかのダンスのパフォーマンスを
していました。それぞれのテーブルをまわり、
テーブルから一人選んで、「一緒に踊りましょう♪」とくる。

見てるだけなら良いけど、こういう参加型のは苦手。。。
ヒヤヒヤしました・・・冷や汗
私たちのテーブルには、ちょうどハナがいたので
大人気なく、「ハナ!ハナ♪」とハナを推して、
ハナが踊りました^^;
こちらの人って、こういうの抵抗ない人が多いですね。
ハナも楽しそうに踊っていました☆


かわいい〜


こちらは、nibbles(おつまみ)

クラッカーと、ブリーチーズ、グリーンオリーブ、ディップ。
真ん中のアプリコットクリームチーズは絶品!!

みんな、ワインなどのおつまみや、食事の前につまんだりしています。

AUSでは、普通のスーパーでも、
チーズやディップの種類が豊富に揃ってます!

ディップなんて、20種類くらいある。もっと?
ディップは私がAUSでハマった物の1つです。
チーズも日本で買うものとチト違う気がします。
カマンベールは、ほんとおいしい><!

こちらは、NOOSAで入ったカフェ。


すごい大きくて、ガラス面が多いので、明るい!
写真はストリートに面しているカフェ用エリアで、
映ってませんが写真の右側は、レストランになっています。

私たちは、軽くお食事。

シーザーサラダと、パンプキンスープ。

続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 19:18 * comments(0) * trackbacks(0) *
ハネムーン最終日
もう、帰国してから1ヶ月以上が経ちましたよ・・・。
結婚&ハネムーン記をのんびり書いていこうと思ってたけど、
帰国して、わりとすぐ働き出したので、
あっと言う間に時間が・・・。

ということで、ハネムーン最終話をちゃっちゃいきましょう!

ハネムーン最後の日は、財布の中身を気にせず、
優雅にリッチなディナーにしよう♪
ということで、宿泊先近くにある、
「Boathouse Floating Restaurant」という、
店の半分?が水上に浮いてある作りのレストランに行きました。

高いだけあって、サービス最高!
お料理も最高!
私としたことが・・・カメラを忘れたので、写真ありません><

2人ともテンション高くて、メニューの中で一番高い
白ワインを注文して乾杯チャペル
名前は忘れてしましましたが、確か西オーストラリア産。
私はお酒飲めないので、ディオンがほぼ1本あけました(笑)

ディナーの前後に宿でビールを普通に飲んでましたよ・・・
ほんとオージーはよく飲むなぁ。


まずオントレ(前菜)には、オイスター!!牡蠣!!!
今までAUSで牡蠣を食べるときは、
だいたいキルパトリックというのを食べてたんですが、
この日は生で牡蠣を食べたい気分。

キルパトリック=牡蠣の上にカリカリベーコンがのっていて、
Worcestershire sauce(オイスターソースじゃないよ)で
味付けされてオーブンで調理されたお料理

しかも、いつもはhalf(6つ)なんですが、思い切って1dozen(12こ)!

メインに、ディオンはサーモンの何とか。
私はリゾットの上に白身魚がのったお料理。
(何の参考にもならず、すいません)

絶・絶・絶品!!!

お腹いっぱいだったけど、せっかくなので?デザートもケーキ
濃厚なキャラメルとチョコレートのケーキ☆
(大好物!!)


デザート後、ディオンはお手洗いに行き、
「会計済ませてきたよ!」と言うので、
「いくらやった?」と聞くと
ディオン「ん〜、$150」
私「おぉぉぉぉ」
ディオン「お料理もサービスも最高やったから
     チップ$25弾んじゃった♪」

確かに素敵な雰囲気・おいしいお料理・気持ちの良いサービス
だったんですが、それは弾み過ぎではないですか、旦那さん・・・?

ま、ケチんぼよりはいっかおてんき

続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 01:41 * comments(0) * trackbacks(0) *
ハネムーン〜その2〜
「まだ続くの?」
「はい、続きます。」



何日目だったか、ある風の強い夕方、
海辺でジュースを飲んでいたら、ディオンが、
「奥さん、奥さん、エライコッチャ!
もうすぐストームが来るからチャッチャ帰るで〜!」

(勝手に関西訳にしました)
というので、ホイホイ帰ったら、
お見事!!部屋に戻った5分後には雨が降り出し、
ディオン「ビデオカメラ用意し〜や〜!」
素直に従って準備し、バルコニーでスタンバイ。

すると、ドンドン風も強くなり、横殴りの雨になり、
雷もゴロゴロピカピカ雷
「うぉ〜」言うてる間に雹(ひょう)が降り出しました!

今までで見た中で一番デカイ雹・・・!
直径3センチはあったよ!! ○○○

従順な奥さんのフリして正解!
ちょっと戻るの遅かったら、レンタカーの車
ベコベコなってる〜汗

ビデオ撮影に集中しすぎて、
写真撮るの忘れました・・・


ほんとはこの夜は、この宿にあるBBQエリアで
シーフードBBQをしようと計画してて、
買出しも済ませていたのに、雨もなかなか止まないし
部屋で焼いて食べました・・・

え?私?私が雨女・・・?
結婚式といいハネムーンといい・・・


そしてそして・・
もう何日目とか分からないので、トットといきます・・パー

この日は念願のショッピング・デー
目指すはNOOSA HEADS周辺

結婚式の前日が母の誕生日でして、
還暦なので、赤いバッグを買おうと決めてました。
私の母は日本人にしては派手目です・・・

初めに入った店で、良いの発見!
ワニ革で、大きさも機能性も良くて、
色も良い感じの赤だったので、即購入るんるん
還暦だし、奮発しちゃいました!

そしてそして、その店でディオンに、
バッグを買ってくれたんです!!
ちょっとお出かけ用なので、出番は少なそうですが、
色もデザインも大きさも気に入って、
「うぁ、これかわいい〜」って言ったのを覚えてたようで
プレゼントしてくれました。

私、こんなん人生で初めてで嬉しかったぁハート大小
今まで彼氏とかに、誕生日とかじゃないのに
プレゼントとかもらったことないもん。あは@@;

素敵な雑貨屋さんや、アロマ系のショップがたくさんあって、
テンション上がりまくり。

新居用にいろいろ買いたかったけど、
今回はドレスもあるので荷物が増えるとまずかったので、
自分用と、友人Yの誕生日プレゼント用に
フランジパニーの石鹸しか買わず。

今後の里帰りの際に、少しずつ買い足していこうと思います。
というより、ディオンにそう説得させられました。。。

続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 21:00 * comments(6) * trackbacks(0) *
そしてハネムーンにNOOSA!
といっても、ミニハネムーン(笑)
でも二人でゆっくり旅行に行ったは初めてだったので
すんごい楽しかったですさくらんぼ

場所は、ブリスベンから車で1時間半ほど北へ行った
ところにある、NOOSA(ヌーサ)

オージーがホリデーで行く感じのところかな。
良い感じのショップもたくさんあって、ビーチもキレイ♪

去年一度、ディオンと行ったんですが、
そのときは日帰りだったので、今回堪能できました。

ディオンの車が売れて引き渡したので、
レンタカーして行きました。


初日は、まだ二人とも結婚式の疲れが取れていなくて、
レイジーモードだったため、スーパーに食材を買いに行き、
宿(ホリデーアパートメント)でゆっくりまったりピピピ

ダラダラしてる間にディオンが夕食を作ってくれました^^;
さっそくダメ嫁やん・・・

といってもターキッシュブレッドにターキーやら野菜を
はさむだけのサンドイッチやけど。
そんなこと言うなんてもっとダメ嫁・・・

部屋には、大好きなフランジパニーや貝殻が置かれて
いたりして、南国風で良かったです。

=リビング=


=キッチン=


=バルコニー=



4泊5日の旅行だったんですが、宿で私がお料理したの1回!
甘えさせてもらいました・・・ありがたや〜おばけ


翌日は、パンプちゃんが良かったと教えてくれた
「UnderWarter World」という水族館へ!

そういえば、パンプちゃん水族館マニア(響き悪い^^?)で
私の実家の近くにある海遊館がお気に入りと言ってました。
こんなに近いのに、一回しか、しかも小学生のときしか
行ったことがないなぁ。。。
ディオンが来たら行って見よぉ!

「UnderWater World」には、
歩くエスカレーター付きのトンネル状の水槽があり、
いろんなサメや、エイ、お魚がいて、ワタクシ大興奮!!
帰り際にも、ディオンにお願いして、もう1度見ました。

わかりにくい写真ですが・・・


そして、ぜひ見たかった車の水槽!
写真ブレテてごめんなさい。。


かれこれ、3年ほどしてないですが、
スキューバダイビングを少しかじってるんです。
初めて潜ったとき、私たちが生活している地上以外に
こんな世界があるんだ!と感動しました。
海中に差す太陽の光が最高おてんき

ちなみに私のお気に入りの魚くんはコチラ


ベラ科のヤマブキベラという名前です。
ウソみたいに派手なパステルカラー。
キモイと思う人もいるかも(笑)
歩くエスカレーター付きの水槽にも居ましたの!!
癒された〜〜〜ピピピ

続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 22:58 * comments(2) * trackbacks(0) *
結婚式の翌日

眠い眠い朝・・・zzzベッドからなかなか出れず。。。
自分の身支度でチェックアウトの時間ギリギリ。。。

ということで、私のドレス一式を含むパッキングと、
簡単なお部屋の掃除はディオンにお願いしましたしょんぼり

式の数週間前に、ディオンの車が売れて引渡したあとなので
タクシーで自宅へ戻ろうかとしていたところ、
クリッシーマイケル夫妻から迎えに来てくれると電話が。
そのお言葉に甘えさせてもらうことに。

すると、クリッシーは自分の4WD、マイケルは自分のスポーツカーと、
二人はそれぞれの車で登場! ・・・ん??

なななんと、
二人は「今日はこの車でデートでもしておいでよ!」と
マイケルの車を貸してくれたのですびっくり

なんて優しいの!!
本当に二人の心遣い・気配りには感謝の気持ちでいっぱいです。

ディオンもスポーツカーが大好きなので、ウハウハムード


日本じゃ絶対に乗れなさそうな、こんなファンキーな色の車。
マツダMX5!!!


エンジンをビュンビュンブンブン鳴らしながら、
向かうは「Mt.Coot-tha(マウント・クーサ)」
マウント・クーサには今まで何回か行ったことがあったのですが、
今までで一番良いお天気。

ブリスベンを一望できるレストランでブランチおてんき
席からの景色


そのあとは、ドライブ&式に来てくれた友人に会いに、
Cleveland(クリーブランド)のパブへ。

続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 16:15 * comments(4) * - *
ブリスベン結婚式記
今回はパーティー編。

セレモニーもそうだったんですが、
パーティーは特にディオンの希望で、
とにかくカジュアルに!

近くのレストランバーのデッキ部分を貸切って、
カクテルパーティーのスタイルで行いました。

登場!!

(ブーケの下のワイヤー部分、本当は長短2本あるんですが
全く気にしていなかったので方向ハチャメチャです。。)

今日まで、こんな加工が出来るの知りませんでした!
これで私のもアップできるな〜ぴかぴか

パーティーでは、ディオンがスピーチをし、
即興で、何人かの友人がスピーチをしてくれました。

お約束のブーケトス
私のブーケは、投げれるものではなかったので、
別のお花を投げました。
見事にキャッチしたのは、ベストマンのティム
お姉さんのサラ

そしてガータートスは、これまたティムのもう一人の
お姉さんキムの婚約者のブライアンが!

ティムファミリーお見事拍手
続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 01:44 * comments(4) * trackbacks(0) *
ブリスベン結婚式記
引っ張り気味ですかね?(笑)
書き出すと、あれもこれもと思ってまいますね。。

出発予定時刻から30分後、ホテルのロビーで待ってくれていた
ディオンのいとこのリチャードの運転でマンリーの式場の公園へ。

車に乗ったとたん、いきなり緊張しだして、
ペットボトルの水を飲み干しても、
まだまだ喉が渇く・・・(涙)

到着し、車からロタンダまでエスコートをしてくれたのは、
ディオンの体操の恩師のデイブさん
雨が降っていたので、傘差しのため、私たちの共通の友人の
ピーターも一緒に待っていてくれて、3人でロタンダまで歩きました。

実はこのピーターが居なければ、ディオンは、
2005年に私がワーホリで渡豪したとき、
再会していなかったのです。
というのも、2001年にピーターディオンは同じ職場で
働いていたのですが、2002年にピーターディオン
共にAUSへ帰国しました。
ピーターディオンは日本に来る前から友達同士でした)
ディオンの連絡先など知らなかったので、
一切連絡を取ってなかったんです。でもピーターとは、メールで
たまに近況報告したり連絡を取り合っていました。
そして去年、私がブリスベンへ渡豪した日、
ピーターが空港まで迎えに来てくれ、
その夜、ピーターディオンを誘っていて、一緒に夕食に行きました。
それがこんなことになるとは・・・(笑)

私たちにとってお兄さんのような存在なので、
そのピーターとも一緒に歩けたこと、すごく嬉しかったです。

そして、もう1つ嬉しかった演出が、
車からロタンダまで歩く間、これまた
私たちの共通の友人のピーター・E(ピーター多すぎ。。)
が、サックスでスティービー・ワンダーの
「isn't she lovely」を演奏してくれました。
続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 00:25 * comments(0) * trackbacks(0) *
ブリスベン結婚式記
今回は小物編!

まずは、幼なじみの親友Aからのプレゼントのネイル!


前にも書いたけど、元々わたくしガーリーなことは全然しないんですが、
当日ネイルを付けて1日過ごして気付いたこと・・・
それは、自分の手元の動きを意識するということ!
グラスの持ち方ひとつにしても、きれいに持とう!と
意識したりして。自分でもびっくりしました(笑)

女性ゲストにも大好評でした☆
A、ほんとうにありがとう楽しい


そして、次はmixiの方にも書いたんですが、
「ガーター」と右「horse shoe」


「ガーター」は、花嫁のブーケトスのように、花婿が独身男性人に投げます。
その際、花嫁の太ももにつけてあるガーターを、花婿が取るのですが、
手で取る人もいれば、口で取る人もいるそうです。
私たちは手でしました。(手でしました。て・・・)
なんか下品ですいません。。

「horse shoe」は名前の通り「馬蹄」。
魔よけの福運があると言われているそうで、
いわゆるお守りみたいなものだそうです。

私たちは、特に伝統通りにしよう!とは
思っていなかったんですが、(something fourとかね。)
ディオンママが用意してくれていたので、することにしました。

「something four」とは・・・
something new =何か新しいもの
something old =何か古いもの  
something borrow =何か借りたもの
something blue =何か青いもの
を花嫁が身に付けて式を迎えると幸せになれるという、
イギリス(おそらく)の言い伝えだそう。
最近は日本でもコレにそってやる人もいるそうですね。

私は、
「new」に購入したアクセサリー
「old」「borrow」ディオンママから、30年程前にママ
今は亡きディオンパパからもらったというゴールドのペンダント
「blue」ママからいただいたイルカのネックレスのトップ部分を
ガーターにピンで留めました。

何かすごくシャンとした気持ちになりましたチューリップ
続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 22:35 * comments(6) * trackbacks(0) *
ブリスベン結婚式記
ちょっと一息。
〜お料理編〜

デデーン!!


なんて肉々しい><と思われた方がいたらごめんなさい。。
こちらは「シルバーサイド」と言って、牛肉のももの良い部分だそうで、
この塊と一緒に、酢やら塩やらいろんなスパイスや何やらを入れて(適当で恐縮です・・)
3、4時間ほど弱火でコトコトします。
料理名としては「コーンビーフ」とも呼ぶらしいです。
(あの缶詰のコーンビーフとは味が違いました)

私は、牛肉より、豚肉や鶏肉の方が好きなんですが、
コレは本当に目からウロコでした!
あえて例えると、ハムっぽい味。柔らかくて塩気がきいていて、あっさり♪

去年、ディオンママが作ってくれて、私が気に入ってバクバク食べていたので
今回もお料理してくれました。

この塊を2日で食べつくしました@@


続いて、AUSといえばバービー(BBQ)ですよね!
今回も何回したかわかりません・・・

こちらは、マイケル宅での日曜の朝のBBQ。


去年、BBQでトマトを焼くと美味しいことを知りました。


こちらは、別の友人宅でのBBQ
この日は、串にいろいろ刺して食しました。



写真の男性、バイロンは、めちゃくちゃ料理がうまい!


バイロンも日本に住んでいたことがあり、
同棲中の彼女のリーナも日本に4年ほど住んでいて、
二人とも日本食が大好きで、お好み焼きとかもうまい。
毎日バイロンが料理作ってくれるんだと〜。いいな〜!
この日は、焼き飯も作ってくれました。
続きを読む >>
私たちの結婚式(AUS) * 00:07 * comments(2) * trackbacks(0) *
ブリスベン結婚式記
はい、何のヒネリもないタイトルでいきます!
しかも前回の記事が「結婚式記 廚箸いΔ里楼徒曚領参鬚箸いΔ海箸如ΑΑ

到着1週目、花屋さんの次は、セレモニーを行う公園へ下見に。
ディオンが見て決めたので、私は初めてみる場所。
こんなんでいいのか^^?
ま、でも任せていたので何でもコイ!状態だったので大丈夫。

そして行ってみると、めちゃくちゃ良い感じのところ!
マンリーの海から1本道路を挟んである公園で、
ロタンダという屋根付きの小屋?に
新郎新婦・セレブラント(結婚執行人)・ベストマン・ブライズメイド
が入り、参列者はロタンダの外から見守ってくれる。という予定でした。

予定でした。と言っちゃいましたが、そう、当日はあいにくの雨でして・・・
別の日に写真撮っててよかった・・・
このロタンダに参列者全員が入り込みました(笑)
でもその結果、みんなとの距離も近くなり、
VOW(誓いの言葉?)もみんなしっかり聞こえたようで
結果オーライ!


こちらがロタンダ


こちらが少し離れて撮った写真。
当日は、左の階段ではなく、右側のスロープを歩きました。


こちらは、ちょっとした小川の上に架かった橋。
車から降りて、この橋を渡ってロタンダへ向かって歩きました。


今回のAUSでの結婚式は、ディオンがメインということや、
ちゃんとした式は来年日本でするということなので、
私の両親は招待しませんでした。。。両親も納得してくれました。。
私がAUSに移住ということだったら絶対に来てもらってましたが。。
それでも、帰国してから、式の写真やビデオを食い入るように見る両親を見たら、
やっぱり後悔・・・。

ということで、バージンロードを歩く際のお相手を
ディオンの子供の頃の体操の恩師デイブさんが、
はるばるロックハンプトンがら来てくださり、務めてくださりました。

続く・・・
私たちの結婚式(AUS) * 22:23 * comments(4) * trackbacks(0) *
<<new | 1 / 2pages | old>>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
COUNTER
amazon
OTHERS