☆HAPPY SMILE SUNSHINE☆

 オージーの夫:ディオンと、大阪人の私:まるこの珍婚生活
 そんな二人の愛息子:ティミーも誕生し賑やかになりました〜
 前後2ヶ月違いの甥っ子たち、悠真・湧希と仲良く成長中
 来年4月に第2子出産予定☆

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
Day6 買い物リベンジ Day7 帰国

いよいよAUS記最後です!!
読んでいただいてありがとうございます

最終日は、ティミー宅でゆっくりしたいというディオンの希望で
そうする予定でしたが、特に買い物するぞ〜!と気合い入れてた
わけではないけど(超過料金払いたくないし・・・)
変に不発に終わっていたので、私だけリベンジに

それを前日の夕方、ガーデンシティで皆で集まっているところに
顔を出してくれたママに話すと、一緒に付き合ってくれることになったので、
午後からママと一緒に再びガーデンシティのモールへ

荷物の重量がすでにオーバーで、タイカレー30食のみママに
郵送してもらうことに決まってたので、もう重たいものは買えない。
手荷物で持って帰れるもののみ!(ツライわ・・・)
空港で超過料金払うより、郵便局から送ってもらったほうが安いよね??

結局、買ったのは甥っ子たちへのスリーパー(大きいサイズがあったので)、
柔らかいミニラグビーボール、スクラップブッキングキットなど。

そして、自分にひとつだけトップスを買いました
これは、今月ある幼馴染Aの結婚式に着ようと思います!


ママとの久しぶりのコーヒータイム
レモンメレンゲとflatwhite(いわゆるカプチーノの泡ほとんどナシ)
久しぶりにゆっくり喋れたので、あっという間に
気づいたら1時間以上お喋りしてて、慌てて買い物の続きへ

思いっきり買いたいけど買えないというストレルフルな買い物になりましたが、
仕方ないやね・・・次回を楽しみにしとこう!!
次回も子供のものがあるから一緒か・・・

順番が前後してしまいますが、
買い物の前にtake awayでfish and chips!
(AUSでは持ち帰りはtake awayです)モリモリ〜〜〜!


ティミーが元祖ティミー宅で気に入ったのが、
このマッサージャー。

球についている3つの小さい球部分が振動するのですが、
これを口にいれて楽しんでました

   
ティミーおじさんと、体全体のいないいいないばぁ!
日本語だと「ばぁ」のところが、英語だと「ピーカーブゥ」の「ブゥ」だから
聞いてて音がすっきり合わずで気持ち悪かったわ


手に持っている「teehing rask」というもの。
乾パン並みの硬さでカロリーメイト(懐かしい!)くらいの
長さなんだけど、えらく気に入ってました
食べきるのに40分くらいかかるので、食いしん坊で
パクパク食べるティミーにはもってこい!
もっと買って日本に持って帰ってこればよかったわ

夜は時間は短かったけどストームで、強風・雷で数分停電しました。
せやせや、ストームのとき結構停電あるんやった。。と思い出しました

夜は、とにかく今日はeasyでいうことで、タイ料理のtake away
ティミーがいるので、時間帯的にも外食はきびしかったので。。
レッドカレーやパッタイ、春巻きなどをみんなでシェアしました。


帰国当日の朝は、5時起床、6時出発で、
ティミー&ターリーが車で送ってくれました
本当に助かりました!!ありがとう

遊んでいたおもちゃを咥えて、いきなり寝た


空港で今回最後のツーショット


こないして客席を見て笑顔を振りまき

  
40分もつteething raskを。       CAさんにコップをもらい必死に遊んでます

1週間で3ヶ所移動したので結構バタバタでしたが、
ティミーがよく寝てよく食べてHappyBoyでいてくれたので、
本当に助かりました

ディオンの家族、お友達にもたくさん会えて、思い出に残る里帰りとなりました。

ママに次回も私たちがこっちに来たほうが良いか、ママが日本に来たいか聞いたら
「私が日本に行きたい!」と即答ママも日本での買い物が大好きなんです

今回時間を作ってくれたみなさんありがとう       
そして、ディオン、ティミーお疲れ様
楽しかった〜〜〜

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
活力になります!
お手数ですがポチよろしくお願いします☆
1日1クリック有効です。

'09AUSへの旅 * 18:12 * comments(2) * - *
Day5 Timmy宅へ(写真多し)

AUS記、長々と続けてすんません・・・

いつも通り6時頃ティミーと共に起床し、
自分たちで朝食をとり(気兼ねなくできるから楽〜っ)身支度。

ママ宅出発前に記念に庭先で写真撮影
写真を撮るのが趣味というスティーブの一眼レフでパシャパシャ
撮ってもらい、私のカメラでも撮ってもらいました。
が、薄型のデジカメで持ちにくかったようで、
すべての写真に彼の指が写っておりました

せっかくなので、私も4人を撮影

質問:スティーブ、なぜバスローブ・・・??
答え:おそらく自分は写真に入らないつもりだった。

そして、ディオンが楽しみにしていた、大親友のティミー宅へ〜
お気づきの方もおられるかと思いますが、
(結婚式に参列した記事を当時書いたので・・・)
残念ながら去年離婚し、パースからブリスベンへ戻ってきて、
実家から車で20分くらいのところに住んでいます。

ビッグハグでの再会のあと、バックヤードで一服

新しいパートナーのターリーは、笑顔がキュートで、
性格は結構サバサバしてて、嬉しいことに私とも気が合いました

ティミーも輪に入り楽しそう

  
庭にあるパッションフルーツの木から実が落ちてきたので、
いただきました こういう生活したい・・・!

ティミーのご両親も持ち家に賃貸で住まわせてもらっているみたいで、
このお家が広くて綺麗で素敵でした
  
ゲスト用のバスルーム
  
ゲスト用シャワー          リビングの天井のファン

ティミー×ティミー

さぁ、みなに会いにガーデンシティへ行きましょう


ティミーのご両親のポール&ゲイル(右側)
お二人はディオンたちが小さい頃から、
ディオンを「もう一人の息子」だと言い、本当に可愛がっていただいてるんです。
そして私のことも、「もう一人の娘だと」だと言ってくださり、
いつも本当によくしてくださいます


もちろんティミーのことも「もう一人の孫」だと

  
ティミー用に持っていってたご飯が少し足りなかったので、
キッズメニューをオーダー(写真:左)
う〜ん、チーズたっぷりで濃厚少しだけ食べさせて残りは私たちで

分かりにくいけど右のは20造呂△襯函璽好函覆燭屬鵐拭璽ッシュブレッド)
にチキン・ハム・アボカド・チーズが乗っていて、トーストの下には
モリモリのポテトフライ。このボリュームでライトミールのメニュー
さすがAUS!

そして、楽しみにしていた3人目の初対面ベビー 可愛い〜

ティミーの一番上のお姉さんサラの7ヶ月の娘リリー(Lily)ちゃん。
義兄の娘(Lilly)に続き、またまたリリーちゃんですがスペルが少し違います。


なんかティミーがお兄ちゃんに見えるわ〜

続きを読む >>
'09AUSへの旅 * 08:37 * comments(0) * - *
Day4 ショッピングとBBQ

今日は、昼間に楽しみにしていたショッピング
といっても、自分服なども特に欲しいわけでもないので、
スーパースーパー!
タイカレーやタコスの素、グレービーソースの素などを買占めました

もちろん他にも買いたいものはあったけど、(細々したものやけど)
行きのスーツケースで、すでに2つともマックスの20繊ΑΑ
減ってるのは、ティミーのオムツとママへの手土産分のみ。。
グレービーソースの素なんで、1箱で500gあるし、
タイカレーも30袋くらい買ってしまったので、1舛呂△覺兇検ΑΑ

ということで、ディオンにいや〜な顔されながらも、
譲れない上記のものは購入しました!



ハイハイしたくてたまらんのよね・・・
ちょっとだけベビーカーから下ろしてハイハイ

夕方、マイケル宅へお邪魔して、ボーイズはwiiで遊び、


ガールズはディップ&チーズのクラッカーで小話しながら


ハナは(かれこれ何年?)学校で習っている日本語を私相手に実践してみたり
細かい質問をしてきたりして、相変わらず日本語の勉強が楽しいみたい

マイケルたちも、数年後には、ハナに日本への交換留学をさせてあげたいと
考えてるみたい。ハナはそれを聞いて大喜び
もし可能だったら我が家にホームステイさせてといわれたので、
一つ返事でOK出しましたよ。

たっくさんあるオリバーのおもちゃで遊ばせてもらったティミー

手押し車を一生懸命やってました!


8ヶ月お兄ちゃんのティミーは小ぶりやし、オリバーは大きいなぁ(笑)


子供が好きそうなテント(IKEAにも似たようなのがあった気が・・・)
この後このテントをゲストルームに持って行き、バスタオルを敷いて
ティミーは就寝・・・本当にeasyで助かります

そういえば驚いたのですが、
マイケル夫妻はオリバーの寝かしつけをするのに
大泣きするオリバーが寝るまでずっと側にいるやり方をとってるんですが、
毎日かなり大変な様子・・・
現在生後7ヶ月で毎晩2〜3時時間おきに起きているそうです・・・。

そして、どこかで良いと聞いたらしく、
寝かしつけ〜朝まで、お腹の中で聞いていた音、
例えば母の鼓動や雑音(食べ物が胃に流れる音など)を爆音で流し続けて・・・
爆音でというのは、実際胎児にはそのくらいの音量だからだそうです。
この爆音の中、マイケルたちも寝るのだそうです・・・

実際2〜3時間おきに起きているオリバー、そして何より安眠できていない夫婦。
私たちには、残念だけど別の方法にトライしたほうがよいと思いました。。

私たちにアドバイスを求めるなら、自分たちがやってる方法をすすめるけど
こういうことって、親は自分たちがやっていることが正しいと信じてやっている
わけだし、いろんな方法があるけどもちろん子供によって合う合わないがあるし、
現在、特にマイケルがとてもこういうことに過敏になってるように見受けられたし、
押し付けのようにはしたくないので、聞かれた分だけ、
軽く私たちのルーティーンを説明しただけにとどめました。

でも実際には、本人たちも限界のようで、
プロの方に(保健師さんのような人かな?)に相談してるそうです。
う〜ん、子育ては深いですね!!!

話を戻して・・・お料理

BBQでステーキ&チキン、野菜を。スパイスの調合がいつも上手でおいしい!
そして大好きなクリッシーの特製サラダ(ドレッシングが手作りでおいしいんです)
とポテトサラダ。
シンプルだけど、オージーといえばBBQ

いつも泊まって行き泊まって行き〜と言ってくれるんですが、
この日は泊まらず12時頃までみなで色々話をして、お暇しました
クリッシーはディオンの話に大爆笑しまくりで、
「もうあかん!やっぱりディオンには週1で会わなあかんわ!!
ほんまに日本帰らんとって〜!!!」と(大阪弁訳ですいません
ちょっと切ないけど嬉しいお言葉やね

やっぱり彼らといると落ち着くし楽しい〜〜〜
いつもいろいろありがとう

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
活力になります!
お手数ですがポチよろしくお願いします☆
1日1クリック有効です。
'09AUSへの旅 * 08:14 * comments(2) * - *
Day3 ブリスベンへ グランマと再会

午前中に新郎新婦のVillaで、滞在してる参列者が集まり
BBQブランチをしているところへ顔を出し、
12時のフェリーの乗って帰る私たちはあいさつしてチェックアウト

フェリー乗り場の近くで、ミートパイを食べてフェリーへ

船内で、ティミーを可愛がってくれたステフと会いました。


clevelandのフェリー乗り場までママが迎えに来てくれ、
ティミーと1年3ヶ月ぶりの再会(生後1週間のときに会いにきてくれたので)

そして、帰宅しママがお友達に借りてくれたコットをセットしたりし、
私とママは近くのショッピングセンターへ1時間ちょいだけ買い物へ
何も買わなかったけど。。。

帰宅すると、ママのサプライズでディオンのお兄さん家族がいました〜
ティミーより1ヶ月早くに生まれたリリー(Lilly)ちゃんと、やっと対面できました

お互いに写真でしか見てなかったので、うれしかったわ〜
たった1ヶ月なのに、やることもすごいお姉ちゃん

玄関で私を見たとたん、手を引いて中へ連れて行ってくれたり、
私の膝にちょこんと座りに来たりと、気に入ってくれました





ディオン兄&ティミー


ディオン&リリー


二人共グランマから、洋服や絵本などのプレゼントをもらいました

そして夜になると、サプライズ第二弾のマイケル&クリッシー(写真右側)が、
娘のハナちゃんと、新しい家族オリバーくんを連れてやってきてくれました

左はママのパートナーのスティーブと、
ディオン兄のフランス人の奥さんのフローレンス。


ハナとオリバー歳が離れてる分、ハナもめちゃ可愛がってました

そして、もうひとつのサプライズで、最近ロックハンプトンからブリスベンに
引越ししてきた、元体操仲間のケイシーも来てくれました


久しぶりのAUS料理というよりママの手料理!
シルバーサイド、ローストポークに、茹でた野菜たち
このシルバーサイド、以前にも記事にしたことがあるけど、
私の大好物で、ママが今回私も来るからと作ってくれました!!

サプライズもお料理もありがとう

この日ティミーは朝にVillaで少し朝寝しただけで、
昼寝をしていなかったので睡魔が限界に達し、6時半には就寝
なので、義兄家族以外はティミーに会えずでした

でも、マイケル&クリッシーが翌日のBBQディナーに誘ってくれたので
マイケル家族とケイシーとは明日対面できることに

マイケル夫婦は本当にいつも色々心配りしてくれて、
私がAUSに’05に1年住んでいたときも、
その後、’06に結婚式のため2ヶ月いたときも、よくディオンと一緒に
お家に呼んでくれて、楽しい時間を過ごさせてくれたんです
娘のハナもほんまにめちゃ良い子で、世間ではいわゆる難しい年頃の
ティーンネィジャーだけど、彼女は素直で優しい女の子なんですわ!

クリッシーは、私たちのAUS結婚式のブライズメイドを務めてくれ、
色々とほんとにお世話になりました

私が日本にいて遠距離してるときは、ほぼ毎週ディオンを自宅へ
呼んでくれて、映画を見たり夕食を一緒にいただいたりしていました。
当時、ディオンの大親友ティミーはパースに住んでいたので、
寂しい思いをせんようにと思ってくれてたんかな・・・

でも本人たちは、いつも一緒にいたら楽しいから誘ってるだけよ〜
って言ってくれるから、なお心に沁みますありがとう!!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
活力になります!
お手数ですがポチよろしくお願いします☆
1日1クリック有効です。
'09AUSへの旅 * 22:55 * comments(2) * - *
Day2 結婚式当日(かなり長めです)

ティミーと共に6時起床

同じVillaに滞在してる、ヤンとピーターと一緒に、
コーヒーなどを買いに車で少しいったところにある小さい店へ

ピーターのヒゲ姿初めて見た彼もスタントの仕事をしていて、
今度オーストラリアで撮影されるという、
「ナルニア物語3」の撮影のために生やしているそうです。
ちなみにclevelandにも船のセットが作られ撮影されるそうですよ!


朝寝中のティミ男さん寝床が変わってもやっぱり同じ寝方


寝てすっきりしたようで元気モリモリのティミ男
ディオンが床をモップしてくれたので、ハイハイも気兼ねなく!
広くて良いね〜〜〜!


こんな何とも言えない表情も撮れました


ディオンの友達にもウケたお気に入りショット


式まで時間があるので、TV見てリラックス


スプライトやん!ディオン!!写真撮ってる場合じゃない?笑
少しやからえぇか


リビングからの眺めも緑がいっぱいで気持ちいい〜!

お天気も良く、まだ用意するのにも時間があったので、
私はカメラを持って散歩へ

道路を挟んである公園を抜けると・・・


海〜〜〜この青い空に青い海はやっぱりAUSやなぁ〜
砂も細かくて、裸足で歩くとキュッキュと鳴ります。

そして、Villaに戻る途中にガールズの声がするのでのぞくと、
メイクアップタイムでした〜

二人ともUでのエンターティナーで、とびきり美人のルースとレベッカ
黒の服を着てるレベッカが新婦を始め、友人や新婦のママや妹の
メイクを担当してましたよ


彼お気に入りのイス全然下りようとせず、堪能してました。

そして、着替えしたり用意をして・・・
続きを読む >>
'09AUSへの旅 * 22:45 * comments(2) * - *
Day1到着〜「AUS帰省記」

遅くなりましたが、無事帰国しました
(日時設定で帰国後すぐアップしたようにしてます。)

案の定、写真ようけ撮ったので、
写真モリモリでAUS記をアップしていきたいと思います

まず、飛行機
jetstarのサイトで申し込んだときに、座席を選ぶようになってて、
バシネットがある席はもう埋まってたのに、ラッキーなことに、
チェックインでバシネットがある席をとってくださり、
これがほんとに助かり、よかった!!

離陸後1時間半くらいは、周りを見てキャッキャ言ってたり、
反対の窓側にいてる赤ちゃんと交信して楽しみ、
11時にはいつも通り「ネンネ!」と言いながら、指吸ったりして
そのまま就寝
時間はいつもより遅いけど、寝入り方は変わらずだったので一安心。 
せっかくなのに私は15分くらいしか寝れず
ティミーは到着1時間前に起こすまで6時間寝続けてくれました

バシネットこんな感じ (11.8舛泙任世判颪い討△蠅泙靴拭

立ったりするんだけど、下りようとはしなくてホッ。

ただ、シートベルト着用サインが出たときは、子供が寝てようと、
このバシネットをしまわないといけないのがちょっと残念。。
もちろん仕方ないんやけどね。一度だけ、夜中寝てるときにサインが出て
膝の上に出したけど、そのまま寝てくれて良かった。

無事9時間のフライトを終え、着いたど〜〜〜
いつもブリスベン空港を利用していたので、
クーランガッタ空港(ゴールドコースト)は初めて

荷物待ってる間に。コアラやからベタにここでね!

噂通り、飛行機からは外を歩いて移動、
空港もこないだまで国内線オンリーだった雰囲気が漂ってます
いろんな所で改装工事がされていて、2010年中旬までに完了予定と書いてました。

30分早く到着したのは良いものの、バスの始発待ち・・・
と言うわけでコーヒーコーヒー
 

そしてここからが大変やった・・・
20繊滷欧離后璽張院璽垢函荷物パンパンのリュック×2、
ティミーのもろもろが入ったカバンに、ティミーを抱っこでの
バス2本、電車2本。エレベーター探したり、歩きまくりで、その上
乗り継ぎが悪いから間に30分待ちありで、
寝てない私たちは疲れがピークに
せっかくティミーは機嫌も良く、まわりの人たちにバイバイ言ったり
愛想振りまいてるのに、私たちはもう機嫌悪い悪い
とはいえ、もちろんティミーにはいつも通りの対応しますよ

そして、約3時間かけて・・・
ようやく電車での最終目的地Cleveland駅に到着
 
ディオンの実家付近と同じように、ヨットなどが停泊しているハーバー?です。

この駅で、島でのティミーの食料を買いました。
大荷物を持って買い物したくなかったので、
駅で荷物と一緒にティミーとお留守番。ディオンありがとう!

ティミーがお世話になったBFと、ヨーグルト
このHEINZのorganicのは、$1.60~$2.60くらいで売られていて、
味見してみたけど、日本のより薄味でした!びっくり!
ヨーグルトは、グリークヨーグルトで、普通のに比べて濃厚だけど、
いわゆる無糖のが欲しかったのでこれに。
(ディオンに任せたので、BFの一つは生後7〜9ヶ月用:笑)
これにバナナとmultigrainの食パン。

ここからまたバスに乗り、島まで行くフェリー乗り場まで行かないと
だめだったけど、二人とも「やってられるか!」の気分だったので、
結局10分くらいだったけど、タクシーに乗ることに。

そして、BIG RED CAT という車も乗せれる大きなフェリーで、
Stradbroke島まで1時間
ここで幸いにも、新婦家族&友達たちと偶然居合わせ、
久々の再会&ティミーと初対面しました


新婦の母マリーとティミー

本当にラッキーなことに、彼女たちに船で会えたので、
車で宿泊先まで同乗させてもらいました!!
でなければ、またバスかタクシーで20分やった・・・

滞在先はDomain Resorts & Residencesというところで、
ビーチから1本の道を挟んで、たくさんのVillaが集まる
Villageようになっていて、敷地内にプールもあり、
実際Villaに定住してる方もいます。


ティミー用に予約していたコットを部屋にディオンがセット


「こりゃ僕出れないですね・・・」

続きを読む >>
'09AUSへの旅 * 22:00 * comments(6) * - *
<<new | 1 / 1pages | old>>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
COUNTER
amazon
OTHERS